やまとの山裾にたたずむ鮓店の和食に魅いる至福の時
老舗が織りなす 季節の昼御膳に舌鼓を打つ
京和食の職人技が冴える 寿司・和食を堪能する
ほのかに檜の香が残る 和の空間でお出迎えします

ご予約・お問合せ承ります

ランチ・ディナー 前日までのご予約をお奨めいたします。

お持ち帰り・出前承ります

寿司、にぎり、巻物、押し寿司など一品料理もお持ち帰り、出前できます。

  • ランチ限定 季節の昼御膳

    ランチ限定 季節の昼御膳

  • お好み握り こはだ

    お好み握り こはだ

  • 飯豊 穴子箱すし

    飯豊 穴子箱すし

  • 慶事・法要料理 華

    慶事・法要料理 華

ごあいさつ

たけ鮓 二代目店主 金子 憲司
寿司は好きな食べ物ランキングで常に上位に入る程の人気を誇ります

寿司は好きな食べ物ランキングで常に上位に入る程の人気を誇ります。2013年には「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、今や世界的にも有名になりました。
その起源は古く奈良時代とも言われ1000年を超す歴史があります。
最近は寿司も気軽に食べられる商品になって来ましたが、ここ奈良では「ハレの日の特別な食べ物」としての伝統が残っています。1968年(昭和43年)「たけ鮓」を創業して以来、その思いに応えたいと営業をして来ました。そのような事もあり、当店では特に関西で使われていた古き佳き「鮓」の字を店名として用いております。

二代目となりました私は、ここ葛城に生まれ、辻調グループに学んだ後、大阪の「新明石鮓」で寿司の基本を、京都の老舗店「京大和」で日本料理の奥深さを、最後に香里園の寿司店「さかえ屋」で二代目としての立ち位置を学びました。
2008年(平成20年)に「たけ鮓」に戻ると共に現在の地に店を移転、故郷の皆様に寿司と和食を堪能して頂きたい一心で本日まで走って参りました。寿司の美味さと和食の優雅さを感じて頂けますと幸いです。

2008年(平成20年)に「たけ鮓」に戻ると共に現在の地に店を移転
たけ鮓 二代目店主 金子 憲司

寿司の街と言えば、小樽や金沢などを思い浮かべる方も多いと思います。いずれも漁港のある地区ですね。ご存知の通りここ奈良は海のない県。しかし寿司には鮮度の良い魚は欠かせません。その為早朝に大阪の東部市場まで車を走らせます。
お客様にお出しするものは自分の目で確かめ、その日使う分だけを仕入れています。その様な事もあり可能な限り前日までにご予約をお願いしております。そうして頂く事で旬の物をより良い状態で味わって頂けると思います。

大切な方と、あるいはお一人様でも、何かお祝いをしたい時に当店をお選び頂けますと幸いです。